今、選ばれている白髪染めはこれ!

LPLP レフィーネ ヘッドスパトリートメント
素手でシャンプー感覚で使用できます。白髪染めの効果だけでなく、トリートメントやヘッドスパ効果も期待できます。
玉髪 「玉髪」白髪用ヘアカラートリートメント
お風呂でシャンプー後に素手で髪に塗って少しおいてから流すだけでOKです。15分ほどで完了します。
LPLP LPLP(ルプルプ)
面倒な準備は入りません。無添加なのでそのまま素手で使用できますし、 肌が弱い方も安心して使えると評判です。
利尻ヘアカラートリートメント
無添加の潤い成分の利尻昆布のエキスを贅沢に配合していますので、 白髪染めで髪を傷めてしまった体験がある方にも選ばれています。シャンプー後にトリートメントしながらカンタンに使えるので お手軽です。

正しい白髪染めの選び方

白髪染めの選び方は、まずは、あなたの髪の毛の色にニュアンスの近い色を選ぶところから始まります。ブランドごとに色々なニュアンスの色味がありますので、好みの色や髪の色に近い色を選ぶとよいでしょう。できるだけ、髪の色に近い色味をえらばれると、万一失敗してムラができた時もカバーしやすいです。

次に、白髪染めのタイプも選び方としては大切です。一番売れているのが、シャンプー・コンディショナーの中に白髪染め成分が入っているものです。手軽な価格で購入できますし、ただシャンプーするだけなので気軽に白髪染めをすることができます。このほかにも、乳液タイプやペーストタイプのもの、くしつきのボトルから白髪染めのムースが出て手を汚さずに根元から染めることができるので人気です。美容室で白髪染めを行うことができます。美容室での白髪染めを選ぶと、色のニュアンスを選ぶことができ、メッシュを入れたような仕上がりなどが期待できます。ただし、コストが一番かかってしまうのが難点です。

色々なタイプの白髪染めがありますのであなたのライフスタイルに合わせて肌質にもあるものを選びましょう。

白髪染めの選び方カテゴリー項目一覧

このページの先頭へ